大きな栗の木の下で > とにかく気になる > 新品500円は赤茶色。
2009年09月01日

新品500円は赤茶色。

新品500円は赤茶色

もし手元にあるなら大事に保管しておこう。

しかし、手元にあるはずがない。

某ニュースによれば
いずれも市場には流通していないとみられる。すべて造幣局が回収し、溶解して硬貨の製造原料にする。

ということだ。

新品500円が赤茶色になったのは、硬貨運送用布袋の接着剤の硫黄成分が硬貨に触れて化学反応を起こしたのが原因ということだが、これは自分でこの状態にすることが出来る。

問題は新品の500円玉の入手方法。
新札は銀行で両替できるが、硬貨は聞いたことがないのだ(笑)
調査会社の社員ブログ〜FC2ブログランキング [ アフィリエイト ランキング ] ブックマークに追加する あとで読む
posted by syain at 23:14 | 大阪 ☀ | Comment(0) | とにかく気になる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサード リンク